読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオの毎日

軽度知的障害のある三男の成長を親の思いとともに綴ります♪

これも一つの成長なのかも?


スポンサーリンク

アオがサッカーの練習を終えた時の事。

保育園の時に一緒だった女の子がグランドに遊びに来ました。

小学校は別々なので2年ぶりの再会です。

残念ながらアオに会いに来たのではなく、他の男の子のことが好きで会いに来たのですが・・(^-^;

 

2年ぶりだし、特に保育園でも仲良く遊んでいたわけじゃないので、女の子に再会しても覚えているのかな?と少し離れたところから観察していました。

そしたらちゃんと覚えていました。

「あ!っ」と一声挙げてニコニコの表情で、私の顔とその子の顔を順番に見ていました。

そしてその子のところに近づいて行ったのですが、いつものアオとは違って、何とも言えない照れたような、恥ずかしいような顔をしていました。

 

え、アオってもしかして女の子を意識してる?!

 

アオは、なんていうか、男の子とか女の子という性の違いを意識することなく、誰にでも同じ接し方で、とても中性的な感じかと思っていたのに、今日初めて、そうじゃない一面が垣間見えました。

これってもしかして性別意識の芽生え?成長なのかしら?と思った出来事でした。

 

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ