読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオの毎日

軽度知的障害のある三男の成長を親の思いとともに綴ります♪

サンタさんがプレゼントを持ってきてくれました。


スポンサーリンク

昨日はアオが待ちに待ったクリスマス・イヴ。

てれびくんという雑誌に載っているおもちゃのページを穴があくほど眺めて、欲しいものを1カ月以上前から決めていました。

 

「さんたさん でらっくすばんばんしゅーてぃんぐがしゃっと ください」

と、仮面ライダーエグゼイドのベルト用のおもちゃをお願いするために、一生懸命に手紙に書きました。一人では書けないので、私が1字ずつ読み上げ、それを書くという作業で15分かけて書き上げました。宿題なら嫌がってるところですが、何しろプレゼントのためですから、あきらめることなく書きました。

 

昨晩は、お手紙と自分の靴下(笑)を枕元に置いて、楽しみにして眠りにつきました。

 

夜中に私がプレゼントを置きに部屋に入ると、「ママ、サンタさんまだ?」と目を覚ましたアオ。ドキッとしながら平静を装い、「まだみたいやなぁ。寝とかないと来ないかもよ~」と言いながら、手に持っているプレゼントを見られないようにそっと隠すというハプニングもありました。

 

朝、もちろん早朝に目を覚ましておもちゃを見つけ、すぐに私のところへ報告に来ました。「さんたさん来たよ!」「バンバンシューティングもらったよ!」と。

言うまでもなく、今日一日はもらったおもちゃで遊び倒しました。

 

これまでは、「良い子じゃなかったら、サンタさん来ないよ。」と言っていたのが、今日からは「いい子じゃなかったら、プレゼントをサンタさんに返そ。」となりました。しばらくは、このフレーズ使えそうです('◇')ゞ

 

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ