読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオの毎日

軽度知的障害のある三男の成長を親の思いとともに綴ります♪

いつでもママの心配をしてくれます。


スポンサーリンク

昨日、私が縫物をしていた時のこと。

自分の指を針で刺してしまいました。

 

「イタッ!」っと言うと、アオが「どしたん」とこちらを気にしてくれました。

「針で指さしてしまって血がでてきたわ」と言うと、「見せて」と私の指から血が少し出ているのを見ました。

そうすると、アオの顔が泣き顔に変わり、「ママ大丈夫??」と聞いてくれました。

それからすかさず、私が持っていた針に向かって、泣きそうになりながら

「バカ、ブタ、クズ!!」と、

アオの知る限りの悪い言葉を並べて怒っていました。そう、針に向かってです(笑)

 

「もう大丈夫やで。」と言って血の止まった私の指をみて、安心して抱きついてきました。

こんなふうに、私が辛い目や痛い目にあってしまった時には、全身で同情してそして心配してくれる心優しいアオなのです。