読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アオの毎日

軽度知的障害のある三男の成長を親の思いとともに綴ります♪

持久走大会で無事完走しました。


スポンサーリンク

今日は、アオの持久走大会本番の日でした。

先週の試走ではなんとかゴールできて結果は59位でした。

さて、本番ではどうだったのでしょうか?

aospecial.hatenablog.jp

 

今日は、気持ちの良い晴天で持久走日和。

アオが朝、家を出るときなんと驚きの

「1位になるし!」宣言。

「1位になったらお寿司食べに行こう。さと(和食さとのこと)も行こう。」と、ご褒美まで要求。

え?やるき満々?とほのかな期待を持った母でした。

 

学校の近くの沿道に応援の両親が集まってきました。

1・2年生がスタートし、体操服と赤白帽をかぶった子供たちが一斉に学校外に出てきました。

第一グループにいない。ま、そりゃそうだろうな。

第二グループにもいない。ま、それもそうだろうな。

第三グループには?まだ見えないなぁ。でもそろそろ?

最終グループには?あれ、いないやん。もしかしてまた出だしでくじけた?と去年の悪夢が蘇りました。

それからしばらくして、最終ランナーが姿を現し・・・それがアオでした。

笑顔を振りまいて、沿道のお母さんたちに手を振るアオ。

その姿を見て、ホッとしたと同時に、「もっと走れ~!!!」と叫ぶ私。その声に押されるようにスピードを上げて走っていきました。

 

それから10分ほどして最初のランナーが帰って来てからは、続々とみんな帰ってきて、でもアオの姿はなく・・

ほとんどのランナーが帰ってきて、「いつ帰ってくるんやろ~。途中棄権??」と不安になってきたころにようやく見えてきました。

笑顔で手をふるアオ。あの一位になる宣言はいったい何だったのか・・・( ;∀;)

 

先生の連絡帳にはこうありました。

『伴走の先生に励ましてもらったり、知っている先生を見つけては「よしよしして~」と要求しながらゴールインしました。えらかったです。(マイペース!)』

 

アオには一生懸命に頑張る、ということはまだ難しいようです。

結果は62位。後ろから三番目。ま、楽しく最後まで走って、ゴールできたからOKとしようか。

 

ちなみに6年の次男は前から三番目。よく頑張りました。

今回の持久走は、兄弟で三番目つながりでした(笑)